会計税務 AtoZ

ホーム » 会計税務 AtoZ » 接待交際費用に関する最終規則について

  

接待交際費用に関する最終規則について

11.09.2020 | カテゴリー, Tax

2020年9月30日にInternal Revenue Service (内国歳入庁、以降“IRS”)によりMeals and entertainment expensesに関する最終規則が公布されたことが発表されました。これにより2017年に施行されたThe Tax Cuts and Jobs Act(TCJA)において控除が全額否認されることになった接待交際費の詳細が示されることになりました。2017年TCJA以前の接待交際費は50%までの税法上の控除が認められていましたがTCJA以降50%控除が廃止されていました。最終規則は控除制限対象の接待交際費やリクリエーション費、また控除制限の例外規定などにも言及しており、更に、どのようなものが接待交際費となるのかについてのガイダンスを提供しています。

View Fullscreen

当事務所についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

お問い合せ