お客様インタビュー

ホーム » 事例 » お客様インタビュー

事例

東証一部上場企業の海外事業部

他監査事務所が担当していた南米の非英語圏の事業会社に対するデューデリジェンス作業が「言葉の壁」により頓挫。救済依頼を承ったEOSでは、創業以来培ってきた外部パートナーも含めた強靭で柔軟なサービスネットワークと人脈を活かして該当事業所の言語に強くデューデリジェンスサービスにも精通した専門部隊を緊急に編成し、無事予定通りデューデリジェンス作業を完遂することに成功しました。 詳しく読む

ハワイの物件を取り扱う不動産会社

ハワイ在住の邦人や日本法人に向けて不動産の売買・管理を行っている不動産会社様。不動産購入後のクライアントから会計事務所の紹介を依頼された際にはEOSをご紹介くださっています。EOSを知ったきっかけやご紹介いただける理由をインタビューさせていただきました。 詳しく読む

自動車部品メーカーの米国拠点

アメリカ中西部に米国内拠点を持つ自動車部品メーカー。米国内での製造はもとより、日本や他国からの部品輸入販売も手がけておられます。親会社の監査人からのご紹介でEOSをパートナーとしてお選びいただきました。EOSについての印象や評価をインタビューさせていただきました。 詳しく読む

最新のお知らせ

Latest News

国際会計・税務に関する最新のトピックスやハウツーを、
経験豊かな当事務所スタッフが分かりやすくご紹介するコラムです。

東京にて、「米国税務基礎情報とトレンド」と題するセミナーを開催しました

2019年6月27日(木)、パソナグループ主催のアメリカセミナーにて、弊サンノゼ事務所税務マネージャーの高見淳也が「米国税務基礎情報とトレンド」と題するセミナーを行いました。50名...
もっと読む...

セミナーご案内「移転価格税制の最近の論点と今後の動向について」 San Mateo Public Library, San Mateo, CA 7/24 (水)

今般、7月24日(水)、サンフランシスコ近郊San Mateo Libraryにおいて、弊事務所税務プリンシパルの本木善則、および税務シニアマネージャーの堀田幸誉が、「移転価格税制...
もっと読む...

全てを見る

会計税務 AtoZ

Acounting and Tax AtoZ

国際会計・税務に関する最新のトピックスやハウツーを、
経験豊かな当事務所スタッフが分かりやすくご紹介するコラムです。

米国上院議員会にて日米租税条約改正議定書を可決

  2019年7月17日前日の決議動議を受け上院議員会において日米租税条約改正議定書に加えその他3か国の租税条約改正議定書が超党派により可決されました。 20...
もっと読む...

Accounting Standards Updateの概略

米国財務会計基準審議会(FASB)は、Accounting Standards Codification (ASC)にコード化されている米国会計基準(USGAAP)を改訂・改善・明...
もっと読む...

全てを見る

当事務所についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

お問い合せ