EOSについて

ホーム » EOSについて » EOSについて

EOSについて

EOS会計事務所(EOS Accountants LLP)は、1996年の設立以来、日系米国現地法人企業を中心に多国籍企業へのサービスを提供してまいりました。当事務所は米国4大会計事務所の一つであるアーンスト・アンド・ヤング(Ernst & Young LLP)の日本企業部の一部が独立する形でニュージャージー州に設立され、現在全米に9拠点および日本に駐在員事務所を展開し、活動を行っています。

EOSは大手会計事務所に比較できる質の高いサービスを手ごろなフィーで提供することを社是にしています。会計・税務は日本本社でも専門の方が担当する部門であり、多くの日系企業にとって、米国に進出する際にはどうしても経営資源に限りがあることが一般的です。そのような場合に、小回りがきき、かつ、質の高いサービスをできるだけわかりやすく提供し、お客様が本業に力を傾注できる状況を作り出すサポートをすることが私どもの使命です。

初めて米国で事業を開始される方にとっても、また既に米国で事業を進められている方にとっても、いつでも気軽に質問ができる事務所となるよう心がけており、またお客様と一緒に成長していけることを何よりの喜びと考えている事務所です。

事務所体制

お客様により良いサービスを提供する為に、全米くまなく網羅している事業所間での強い連携をモットーに日々努力しております。

プロフェショナルの多くは、4大会計事務所の出身者で、米国および国際会計・税務分野での豊富な経験を有しています。日英バイリンガルのプロフェッショナルも多数在籍しております。

事務所間での連絡網を密にすることにより、会計・税務との連携を強化し、どのような規模のお客様にも、ニーズに合せたきめ細かなで親身なサービスをご提供することができます。

全米各事業所からのパートナーによるコンファレンスコールを定期的に行い、会計・税務などの情報のアップデート、お客様の問題点などについても意見の交換を随時しています。新しいお客様につきましても、事業所の所在地にかかわらず、インダストリーの経験を踏まえながら、適材適所の人材を選択し担当チームに加えています。

全米において密な連絡網を有しておりますので、事務所全体としてお客様にサービスさせていただく体制を整えています。

また、東京駐在員事務所を軸に、日本の親会社や日本の監査法人との情報供給も簡素化する体制を整えています。

EOSは、グローバルな客様のグローバルなニーズに合った、より確かなサービスをご提供いたしております。

最新のお知らせ

Latest News

国際会計・税務に関する最新のトピックスやハウツーを、
経験豊かな当事務所スタッフが分かりやすくご紹介するコラムです。

弊事務所パートナーの土屋雅庸が執筆した記事が「Come to America 2021」に掲載されました。

弊事務所パートナーの土屋雅庸が、「会計士から見た、賢い会計士の使い方」の表題で執筆した記事が「Come to America 2021」に掲載されました。是非一度ご拝読ください。 ...
もっと読む...

ESネクスト監査法人、ESN Tax Consultingとのビジネスアライアンスに関するお知らせ Business Alliance with ES Next Audit Corporation and ESN Tax Consulting

この度EOS Accountants LLP、日本法人であるESネクスト監査法人(https://es-next.jp/ ) 及びESN Tax Consulting (http...
もっと読む...

全てを見る

会計税務 AtoZ

Acounting and Tax AtoZ

国際会計・税務に関する最新のトピックスやハウツーを、
経験豊かな当事務所スタッフが分かりやすくご紹介するコラムです。

接待交際費の50%控除制限の一時的撤廃について

2020年11月、弊事務所ニュースレターにおいて接待交際費に関する最終規則で飲食費を除くビジネス目的遊興費・交際費の全額否認についてご案内いたしました。その中で飲食費に...
もっと読む...

Accounting Standards Updateの概略

米国財務会計基準審議会(FASB)は、Accounting Standards Codification (ASC)にコード化されている米国会計基準(USGAAP)を改訂・改善・明...
もっと読む...

全てを見る

当事務所についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

お問い合せ