組織と体制

ホーム » 採用情報 » 組織と体制

組織と体制

EOSで働くことの大きなベネフィットは小回りの効くサービスをアメリカで活動する日本の企業に日本語と英語でサポートすることにあります。中堅会計事務所という立場から様々な業種の企業を担当することにより、また、会計士として多くの経験を積むことにより、広く深い専門知識を得ることが出来ます。

業務部門とチームのスキーム

EOSは大きく分けて、税務、監査のそれぞれの業務を行う二つの組織に分かれています。

各部門は

スタッフ → シニアスタッフ → マネージャー → シニアマネージャー → プリンシパル → パートナー

というスキームで構成されています。
シニアスタッフはスタッフのサポートを、マネージャーはスタッフとシニアスタッフのサポートをといったサポートシステムとなっています。

幅広い業務を経験してキャリアアップを図る

税務、監査、その他様々な業務に携わることによって、将来のキャリアプランをたてていくことが出来ます。

各自のパフォーマンスを年次評価

各自の業務評価は毎年行われ、個々の能力に見合ったポジション、給与額が決定、支給されます。
勿論、スタッフそれぞれの能力向上を会社として積極的に支援。個々のスキルアップを推奨して社内研修会を積極的に取り入れています。

仕事ですから、当然厳しさもありますが、当事務所には、何をしたらいいか困っている若手には周りから常にフォローが差し伸べられる環境があると自負しています。その分、任された仕事は責任を持ってやり遂げ、その先の仕事を主体的に求める人であれば、成長も早いのではないかと思います。

最新のお知らせ

Latest News

国際会計・税務に関する最新のトピックスやハウツーを、
経験豊かな当事務所スタッフが分かりやすくご紹介するコラムです。

シリコンバレー、およびロサンゼルスにて移転価格セミナーを行いました

去る7月、シリコンバレー、およびロサンゼルス(JBA南カリフォルニア日系ビジネス協会主催)にて、弊シカゴ事務所プリンシパルの本木善則、およびニュージャージー事務所税務シニアマネージ...
もっと読む...

東京にて、「米国税務基礎情報とトレンド」と題するセミナーを開催しました

2019年6月27日(木)、パソナグループ主催のアメリカセミナーにて、弊サンノゼ事務所税務マネージャーの高見淳也が「米国税務基礎情報とトレンド」と題するセミナーを行いました。50名...
もっと読む...

全てを見る

会計税務 AtoZ

Acounting and Tax AtoZ

国際会計・税務に関する最新のトピックスやハウツーを、
経験豊かな当事務所スタッフが分かりやすくご紹介するコラムです。

米国上院議員会にて日米租税条約改正議定書を可決

  2019年7月17日前日の決議動議を受け上院議員会において日米租税条約改正議定書に加えその他3か国の租税条約改正議定書が超党派により可決されました。 20...
もっと読む...

Accounting Standards Updateの概略

米国財務会計基準審議会(FASB)は、Accounting Standards Codification (ASC)にコード化されている米国会計基準(USGAAP)を改訂・改善・明...
もっと読む...

全てを見る

当事務所についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

お問い合せ