会計税務 AtoZ

ホーム » 会計税務 AtoZ » 扶養子女税額控除(Child Tax Credit)の前払いについて

  

扶養子女税額控除(Child Tax Credit)の前払いについて

06.28.2021 | カテゴリー, Tax

2021年3月11日に成立した「 American Rescue Plan Act of 2021(米国救済計画法)」により、申告年度2021年の扶養子女税額控除(Child Tax Credit)の内容が下記の様に変更になりました。

控除額 17歳未満の子女: $2,000 6歳未満の子女:$3,600

18歳未満の子女:$3,000

還付可能な額 $1,400 全額
所得制限 夫婦合算申告:$400,000

夫婦個別申告:$200,000

を超えると減額開始

夫婦合算申告:$150,000

夫婦個別申告:$75,000

を超えると減額開始

前払い なし 7/15/2021から12月まで順次半額が前払い、残りの半額は2021年確定申告書で申請

 

扶養子女税額控除の対象となるのは、ソーシャルセキュリティ番号を保持する子女であり、年の半分は、米国において納税者と同居している必要があります。

既にIRSから前払いに関するレターが納税者宛に発行されていますが、レターを受け取った納税者で、扶養子女税額控除を前払いではなく、2021年度の確定申告書で全額申請することを希望する場合、あるいは、既に帰任していて受給資格がないような場合には、IRSのウェブサイト上で、第一回目の支払いが行われる前、6月28日までに登録解除の手続きをとることが必要となります(6月28日に間に合わない場合にも、出来るだけ速やかに解除の手続きを行う必要があります)。

登録解除の手続きをするためには、www.irs.gov/childtaxcredit2021 にアクセス、”Unenroll From Advance Payments”をクリックして、ID.meのアカウントを作成してください。手続きを進めるためには運転免許証、もしくはパスポート等のコピー、およびW2のコピーをアップロードすることが求められます。

前払いを受け取ることを希望する場合には、何もアクションをとる必要はありません。なお、前払いを受け取った場合は、2021年度確定申告に備えて、受領日と受領額を記録しておくことが必要となります。

 

View Fullscreen

当事務所についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

お問い合せ